講師紹介 LECTURER INTRODUCTION

喜田 寛 Hiroshi Kida

喜田 寛Hiroshi Kida

1945年兵庫県淡路島生まれ。
日本で唯一の話し方を超え生き方を問う『話道』の世界を確立した話道の創設者。
多くの苦難を乗り越えた経験から培われた鋭い感性をともなう生き方、
人を見抜く眼力は日本全国より絶大な支持を得て年間250回以上にわたる公演を通し、
人々に夢と希望と大きな感動を与えてきた。
現在では、独学で学んだ「書」でも独自の感性を開花させ、
日本だけでなく世界中から注目を浴びている。
2018年講師生活30執念を迎え話道の創始者として、世界に向けて活動を広げる。

研修実績

  • MDRT日本大会(東京)
  • 全国経営者大会
  • 全国PGC大会(東京・沖縄)
  • (株)センチュリー21・ジャパン
  • キリンビール(株)
  • (株)ポンパドウル
  • 各地域 法人会講師
  • 各地域 商業界講師
  • 各地域 青年会議所講師
  • ライオンズクラブ、ロータリークラブ 等
  • その他各企業研修 多数

村上 加良子 Kayoko Murakami

村上 加良子Kayoko Murakami

株式会社 喜田寛総合研究所 副社長
一般社団法人 うつ予防管理士協会 理事長
メンタルライフコーチ
コミュニケーションアドバイザー
人材コンサルタント

熊本県出身。
コミュニケーションと人間関係の先駆者である喜田 寛氏に師事し、
話し方を超えた生き方を問う「話道」の研究に参加。
リーダーとしての鋭い感性と女性ならではの心遣いは多くの方々から絶賛を受け、
「より良い人間関係づくり」を基本にコミュニケーションの提案を行う。
自らも経営者として多くの経験を重ね、
女性が美しく輝くための自己表現を通じてマナーアップ研修を始め、社員研修、
経営者研修などを行う。
近年は一般社団法人 日本うつ予防管理士協会理事長として、
うつ予防に役立つ知識の普及に務める。
アンチエイジングアドバイザーとして、認知症予防の指導も行っている。


村上 友一 Yuichi Murakami

村上 友一Yuichi Murakami

株式会社 喜田寛総合研究所 代表取締役

熊本県出身。
高校2年時より単身でアメリカ/カナダの4年に渡る留学を経て、
2005年明治大学商学部卒業2008年明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科卒業。
明治大学大学院でMBA(経営管理学修士(専門職))を取得後、
MIT(マサチューセッツ工科大学)にてリーダーシップ及びマネジメントを学ぶ。
国内証券会社勤務を経て、(株)喜田寛総合研究所へ転職。
2005年に(株)ヴァンサンクを設立。
(株)ヴァンサンクでは事業再生及び財務コンサルティングを中心とした事業を行い、
多数の事業再生案件を成功させ現在に至る。
2012年6月、(株)喜田寛総合研究所 代表取締役就任。


Copyright © 2019 kidaken All Rights Reserved.