かんせい話道 KANSEI WADO

かんせい話道

自分の心が言葉となり、行動となる。
感性・話道・自己を高め、社会へ貢献する。
それが ーかんせい話道ー。

感性を高める

  • 一流の講師との学び
  • 企業のトップ同士の交流
  • 経営者としての眼力を養う

本講座では新しい視点で物事をとらえ、さらにその奥にある本質を探り出す感性を様々なプログラムを通じて養います。経営者として学ぶ機会が少ない中、異業種の経営者同士の交流の中で感性を磨くことにより、自己研鑽を可能にし、念いをステップアップさせることができます。また、各講座に一流の特別講師の方々をお招きし、さらに感性を高めるお手伝いをいたします。

話道を極める

  • 誉めること・叱ることの実践
  • 話す力・聴く力を高める
  • 他社との協働を円滑にする

自分自身と違う人格や個性・考えを持った人間と接していくのは膨大なエネルギーが必要です。しかし、様々な個性を持った社員やお客様とともに協力し、全力で仕事に取り組むことで、成長、発展は実現します。多様な個性を持った人々を認め、受け入れ、全力で接していくコミュニケーションこそ、経営者の仕事です。

自己を磨く

  • 社員の個性を生かす組織
  • 魅力溢れる企業づくり
  • 地域活性化における企業

魅力溢れる企業づくりは、お客様に対して喜んでいただけるだけではなく、地域を活性し、創造していくことを実現します。一人ひとりの社員が元気に活躍でき、地域社会で光輝く企業として、発展するためにも経営者は人・事業・目的の『関』への念いを鍛える必要があるのです。

社会への貢献

  • 異業種の受講者との討議
  • 志を高く掲げ初心を貫く
  • 自らを客観視し批評し合う

弊社講師による個別アドバイスにより、経営者としての使命を再確認するお手伝いをいたします。また、異業種の経営者同士の討議を繰り返すことにより、他者の率直な指摘や振り返りを通じて、自らを客観視し、気づきを深めます。他者への影響力についての気づきと啓発ができます。

かんせい話道

講座名 経営者実践学講座~かんせい話道~ 第17期経営者講座
対象者 経営者の方
定員数 30名 時間数 3ヶ月(月3回×3ヶ月=計9回)
テーマ 経営者が身につけるべき『氣力』『勇気』『胆力(たんりょく)』について学ぶ

講座概要 COURSE OUTLINE

講座名

経営者実践学講座~かんせい話道~ 第17期経営者講座

日時

■第一講座 2017年6月5日(月)6日(火)7日(水)(東京)
■第二講座 2017年7月4日(火)5日(水)6日(木)(神戸)
■第三講座 2017年9月4日(月)5日(火)6日(水)(福岡)
*各回、1日目13:00〜、3日目16:00まで開催予定

会場

第一講座:八芳園(東京)
〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1 TEL:03-3443-3111

第二講座:ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸)
〒650-0002 神戸市中央区北野町1丁目 TEL:078-291-1121

第三講座:ハイアットリージェンシー福岡(福岡)
〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-14-1 TEL:092-412-1234

受講料

一般:¥564,000(税込)
元氣クラブ会員:¥498,000(税込)

※ お申し込み後、ご入金をもちまして予約完了とさせて頂きますのであらかじめご了承願います。
キャンセルされる場合は、開催日の1週間前までにご連絡下さい。
それ以降は、1週間前から前々日(休日を含む)にキャンセルされる場合は受講料の50%、当日及び前日にキャンセルされる場合は受講料の100%をキャンセル料とさせて頂きます。
第一講座から第三講座にかけて、各回のテーマにあわせて、ご講演していただきます
講師:喜田 寛
◎第一講座から第三講座にかけて、各回のテーマにあわせて、ご講演していただきます。
かんせい話道第一講座in東京・八芳園にて
講師:芳村 思風氏
◎かんせい話道第一講座in東京・八芳園にてKIDAKEN専任講師 芳村 思風氏に感性論哲学についてご講演していただいている様子。
株式会社 ふくや 博物館(ハクハク)にて明太子づくり体験をしいる様子
【工場見学】
◎株式会社 ふくや 博物館(ハクハク)
にて明太子づくり体験をしいる様子。体験後、株式会社 ふくや 代表取締役社長 川原 正孝氏にご講演をしていただきました。
株式会社 ぬちまーす 代表取締役 高安 正勝氏にご講演をしていただいた後、工場見学を行っている様子
【工場見学】
◎株式会社 ぬちまーす
代表取締役 高安 正勝氏にご講演をしていただいた後、工場見学を行っている様子。
中医学博士 楊さちこ氏により男女兼用・中医学的正しい体の作り方について体験講座を行っている様子
◎中医学博士 楊 さちこ氏
により男女兼用・中医学的正しい体の作り方について体験講座を行っている様子。
医療法人社団健若会総院長赤坂AAクリニック院長森吉臣氏に 健康法についてご講演していただいている様子
◎医療法人社団健若会総院長
赤坂AAクリニック院長 森 吉臣氏に健康法についてご講演していただいている様子。

特別講師アーカイブ SPECIAL LECTURER ARCHIVE

特別専任講師

芳村 思風氏
思風庵哲学研究所
所長 芳村 思風氏

1942年奈良県生まれ。三重県在住。本名小橋章宏。学習院大学院哲学科博士課程中退。世界で初めて「感性」を哲学のテーマとして捉え体系化し、中小企業の経営者を中心にして、感性を原理にした人生観と世界観の哲学を説き続けている。「サムシンググレートは語る・シンポジウム」を始め哲学塾、講演会を通じて「21世紀の日本の使命」を担い得る青年達を育てる夢に儲け、具体的に愚直に行動を起こしている。その教養の量と質、表現力には独創性があり、多くの人の心を打ち、全国に思風塾が結成されている。KIDAKENの講演では第一期かんせい話道より感性論哲学についてご講演いただいております。

2016年

藤尾 秀昭氏
株式会社 致知出版社
代表取締役社長 藤尾 秀昭氏

昭和53年月刊誌『致知』を刊以来、編集に携わり、昭和54年編集長に就任。平成4年代表取締役社長に就任。仕事にかける情熱と、出会いと感動の生きざまを熱く伝える講演には定評があり、老若男女を問わず全国に「致知ファン」を増やしている。月刊誌『致知』は創刊以来38年間一貫して、いつの時代でも問われる「人間学」を探求し続けている。出版物の氾濫する中でも、『致知』は「秘中の名花」と多くの見識ある人々から支持され、京セラの稲盛 和夫名誉会長、ウシオ電機の牛尾 治朗会長など、各界のリーダーにも熱心な愛読者を持つ。『致知』は生きる原理原則を、帝王学・古典・哲学などを通じて「知行合一」の精神を、まさにその実践の生き方で語りかけてくる雑誌である。
講演テーマ:節を越える

中脩 治郎氏
西部日本エンタープライズ株式会社
相談役 中脩 治郎氏

昭和10年福岡県生まれ。昭和32年3月西南学院大学商学部卒業。昭和32年4月福岡相互銀行(現 西日本シティ銀行)に入行し、昭和62年6月に専務取締役に就任。平成元年2月に福岡シティ銀行に転換、同年代表取締役専務(営業本部長を兼務)、平成5年6月代表取締役副頭取に就任。平成11年相談役に就任した後、同年(株)九州リ ースサービス代表取締役社長に就任。平成14年4月には西部日本エンタープライズ(株)相談役、西部グリ ーン(株)相談役に就任。その後、平成16年6月に西部日本エンタープライズ(株)代表取締役会長、西部グリ ーン(株)取締役会長を経て、平成20年6月西部日本エンタープライズ(株)相談役に就任し、現在に至る。
講演テーマ:九州経済発展の基礎

2015年

西泰 宏氏
西精工株式会社
代表取締役社長 西 泰宏氏

1963年、徳島市に生まれる。
1988年、神奈川大学を卒業後、広告代理店に勤務。1998年、西精工株式会社に入社後、2006年、同社代表取締役専務に就任。2008年、同社代表取締役社長に就任する。徳島から世界に発信するナットを中心としたファインパーツの総合メーカー。社員教育で個性を伸ばすことに焦点を当て、毎日朝礼を実践している。製品の高い精度はもちろん社員満足度は95.8%を誇る。

村上 広雄氏
筑波大学名誉教授 心と遺伝子研究会
代表 村上 和雄氏

世界に先がけ、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功。最先端の遺伝子工学の研究から、「感性と遺伝子は繋がっている」ことを究明。2000年には、ヒト・ゲノムの全遺伝子暗号(塩基配列)がほぼ解読され、20世紀の科学の最大の成果だといわれた。村上氏は、この万巻の書物に匹敵するヒトの情報が、極微のDNAに書き込まれ、しかも、その情報が一刻の休みもなく、身体の中で正確に解読されている事に着目し、人間業を超える働きを、「サムシング・グレート」と名付けた。現在は「思いが遺伝子の働き(オン・オフ)を変える」という仮説を科学的に証明するため「心と遺伝子研究会」を2002年に立ち上げ、活発な講演活動と研究を行っている。

白水 ルリ子氏
株式会社晴天(あおぞら)
代表取締役 白水 ルリ子氏

1969年福岡県みやま市 にて生まれる。
1989年福岡外語専門学校を卒業後、(株)カワイ楽器にて幼児英語教師とし入社。25歳の時、マイケルジャクソンのイベント主催の会社(パエターテメ)を仲間とともに設立し、26歳の時、一緒 にやっていたリーダが全額をもって夜逃げ、 借金返済を決意。2002年9月葬祭業でのビジネス参入を友人から提案され2002年11月「あおぞら」を設立し、当時まだ珍しかった 葬儀専門の人材派遣を始める。その後、2003年6月「株式会社 晴天(あおぞら)」を設立し資本金1000万円からスタート。2006年6月九州初 葬祭専門スクール「 aozoraaozoraaozoraaozora aozora学院」を開講。社内研修で活かしたノウハウをビジネス化し2008年6月日本初葬儀専門コールセンタをスタート。現在に至る。

2014年

大西 雅之氏
鶴雅グループ
代表取締役社長 大西 雅之氏

1979年三井信託銀行入社を経て、1981年に父が経営する阿寒グランドホテル入社。1989年から代表取締役社長に就任し、阿寒湖温泉の再生に取り組む。その後、阿寒湖温泉の他、北見市、網走市に5ホテルを展開する鶴雅グループを設立。2003年に内閣府などから観光カリスマ百選に認定され、「無私厚情による人材再生のカリスマ」として無私の精神を持って人々をまとめ上げる社員教育に尽力している。
現在、(社)北海道観光連盟副会長、(社)国際観光旅館連名常務理事など公職多数。

榎本 重孝氏
福岡地所株式会社
取締役特別顧問 榎本 重孝氏

1946年3月30日福岡県生まれ。
1968年、慶應義塾大学(商学部)卒業後、株式会社 福岡銀行に入行。1974年福岡地所(株)入社後、ブラジル都市開発に長年携わる中で経営者としての経験を積む。(株)九州リースサービス代表取締役会長時代は、バブル崩壊後の財政再建実績を上げる。現在は(株)エフ・ジェイ ホテルズ代表取締役会長及び福岡地所(株)取締役特別顧問として、組織全体を見守りつつ、その経営の舵取りを行う。福岡商工会議所副会頭等を兼任し、地元中小企業、地域文化事業の活性化にも努める。
講演テーマ:人と地域を幸せにする稀代の経営者の、揺るぎない哲学とは?

2013年

長谷川 裕一氏
株式会社 はせがわ
前代表取締役会長 長谷川 裕一氏

1940年10月福岡県直方市に創業者・長谷川才蔵の長男として生まれる。1963年に龍谷大学文学部仏教学科を卒業。直ちに帰郷して家業を継ぐ。1982年株式会社はせがわ・代表取締役社長就任を経て、2008年代表取締役会長就任。2013年2月1日現在、全国に113店舗を展開。お仏壇、仏具の販売を中心に、関連する霊園・墓石・納骨堂事業などを行う宗教用具業界最大手。また、京都西本願寺御影堂内陣修復工事、銀閣寺内部漆修復工事等、数多くの世界文化遺産、国宝・重要文化財の修復を手がけ、清水寺より「御用達」のご指名をいただく。
講演テーマ:ぶれない信念とお客様の幸せを願う篤い念い

川原 正孝氏
株式会社 ふくや
代表取締役社長 川原 正孝氏

1950年3月18日福岡県生まれ。1973年、甲南大学(経営学部)卒業後、福岡相互銀行(現西日本シティ銀行)に入行。1979年に株式会社ふくや入社後は、1986年常務取締役就任、1994年代表取締役副社長就任を経て、1997年代表取締役社長に就任。明太子を日本ではじめて製造・販売し、伝統の味を守り続けているふくやの「博多のために、ひとのために」との創業者の思いを受け継ぐ。
講演テーマ:“地元に愛される企業づくり” “人づくり”に対する熱き想い

2012年

楊 さちこ氏
中医学博士
楊 さちこ氏

1961年大阪生まれ(国籍:日本)香港在住。中国の大学に留学中に漢方美容に目覚め、国内外で中医学に基づく講演を行っている。日本と香港・中国のアジアンコスメブームの火付け役。日本ではテンポのよい関西弁で「ミロウミビョウ(未老未病)」を簡明に伝え、簡単に続けられる健康維持法を参加者様と共に行う。若い女性から年配の男性まで幅広いファンを持つ。
講演テーマ:お肌ツヤツヤ、太りにくい、疲れにくい体になるために~男女兼用・中医学的正しい体の作り方~

森 吉臣氏
医療法人社団健若会総院長
赤坂AAクリニック院長 森 吉臣氏

1943年神奈川県生まれ。1972年日本大学大学院医学研究科卒業。追浜中央病院、米国カリフォルニア大学病院、日本大学板橋病院、獨協医科大学越谷病院副院長を経て、赤坂AAクリニック(旧称赤坂アンチエイジングクリニック)を開院。日本臨床抗老化医学会認定医、点滴療法専門医。NPO法人アンチエイジングメディカル協会理事長、血液クレンジング研究会会長。血液クレンジングで老化を防ぎ、病気にさせない医療を目指す最先端のアンチエイジング医療の第一人者。講演テーマ:「健康こそが最大の財産」老化にブレーキをかけて、若さと健康、そして現役を貫きましょう~病気は治すものではなく、予防するもの~

各セミナー詳細
Copyright © 2017 kidaken All Rights Reserved.